山田暢彦先生

第6回こども英語教育研究大会 講師紹介

山田暢彦先生

 

本日より、本大会にてご講義をいただく先生方を実行委員会より順次ご紹介させて頂きます。(順不同)

まずは今年初めてご登壇いただく 山田暢彦先生!

ご存知大ベストセラー「…英語をひとつひとつ分かりやすく」シリーズの監修など、日本語英語バイリンガルの視点から日本人に向けた英語教材を多数著されています。

今回のテーマ「学びに向かう力」と暢彦先生のコラボは、どんな展開になるんでしょうか?ワクワクするところですが、先生からは次のようなメッセージを寄せていただいています。

=========

人が自分の可能性を広げ、自己実現をしていくためには、Clarity(はっきりとした自分の考え)、Courage(踏み出す勇気)、Confidence(きっとできるという自信)の3Cがとても大切なのではないかと考えています。それを支えるのは、まさに「学びに向かう力」。前例や正解のない時代に、“やりながら学ぶ” を堂々と楽しめる次世代の子供たちを育てたいです。

=========

英教研の授業は、中学生のエッセイ指導。型も大切だけど、生徒自身が「書きたい」と思えるにはどうすればいいのか?というお話をうかがいます。

講座にご参加いただける人数には限りがありますので、ぜひ早めのお申し込みをお勧めします。